LINE
J-Fish.netの目的
LINE

 

平成17年度農林水産省 ユビキタス食の安全・安心システム開発事業

EUのTraceFishを活用した
統合型水産物安全・安心トレーサビリティシステムの開発実証

水産物の安全・安心の確保、水産物の品質向上による競争力強化のため、EUで進められている水産物トレーサビリティシステムTraceFishの思想を導入。最新のユビキタス・コンピューティング技術を適用し、水産業界の多様な生産・流通形態に対応したトレーサビリティシステムを開発するとともに、本システムを運用するための共通の取り組みの場を設定し、実証試験を行います。

TraceFishとユビキタスを融合させた新たなトレーサビリティ

 

J-Fish.net